読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝つ就活

元Fラン理系大学生が今後を見据えて怯えながら過ごす日々の備忘録

ニートなりに就職活動をしました

こんばんは。前回の記事から半年以上経ち、新たな環境に徐々になれつつある方も多いでしょう。私はと言えば純粋ニート歴が3ヶ月に突入しましたがなにもないです。特に社会的地位とか。あと人生の希望もないです、ここ大事。

 

最近お金がないので宝酒造のワンカップ焼酎を飲んでいたんですが、そのお金すら出すのが厳しくなってきたので日雇い派遣労働の口を探しました。しかし登録制のとこは地雷、1ヶ月継続は無理、黒スーツ必須も無理などで応募の段階で弾いていった結果、一つも応募せずに終わりました。終わってるのは私ですねすいません。

酒代はママンに泣きついたらもらえました。

 

再受験だのなんだの偉そうなことを並び連ねましたが、成績はともかく正直自信がなくなってきました。上でニートだから変わりないと言いましたが、あれは嘘ですね。確実な将来設計なくニートになると自己評価が本当に低くなります。

完全にニートになるのはオススメできません。家で集中して目標に向けて頑張るという方も、せめて週一度くらいはアルバイトだの友人と遊ぶなどして社会とのつながりを維持しておく事がベターだと感じます。

 

おわり