読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勝つ就活

元Fラン理系大学生が今後を見据えて怯えながら過ごす日々の備忘録

あけましておめでとうございます

こんにちは!!!!2016年どころか2017年になりました!継続性がありません!社会性も!!そして、ニートは卒業して私も晴れて大学生です。
最近は本業の大学生の傍ら、北海道で肉体労働に従事していたのですが、この脱ニートの登竜門とも言うべき肉体労働は非常に辛いものでした。マイナス5度の外気温の中「リアル網走監獄じゃんワロタwww」と言う余裕もなく、ひたすらトラックに向かって叫ぶのみという労働でした。知っていましたか?叫ぶと暖かくなるんですよ。
労働中楽しみといえば8時頃にくる""釧路ナンバー""と9時半に来る""なにわナンバー""のトラックを見ることのみで、精神的に強くなることができました。二度としません。書いててマジで強制労働ぽさが半端なくて涙出てきた。

大学は楽しいです。まずトイレが綺麗です。あとは………楽しいです。きっと。
北海道はいいところです。でも大地は厳しいです。まず地面、こいつは私の歯を折ってきました。2本も。歯医者行き。自転車も廃車になりました。ちなみにわたしは敗者です。
そもそも寒いです。最近は日常的にマイナスです。この間0度で「今日は暖かいわ〜〜」とか自然に口に出たのですが、もちろん一人言です。周りに変な目で見られたのでその時の自分を殴り倒して石狩川に流してやりたいと思います。凍ってるか?

北海道は今年〇〇年ぶりの大雪が二度降ったんですが、お前らボジョレー・ヌーボーかよwwwと皮肉ってたら東京に帰れなくなりました。でも今は東京です。フェリーで帰りました、フェリーで。

書くことがない